緩和ケア科

診療案内

診療概要

がんと診断された患者さんのさまざまな苦痛を全人的治療で和らげ、手術や化学療法などの抗がん治療を円滑に受けていただけるよう支援する専門診療科です。


特徴・特色

当院の緩和ケア科は平成20年4月に設置された新しい診療科です。がんの患者さんを対象とし、がんに伴う苦痛症状を和らげるのが目的です。その方の価値観や人生観を尊重しつつ苦痛を緩和し、QOLを高め、その方らしい日常を送っていただくことが目標です。その実現のために、医師・看護師ばかりでなく、薬剤師・メディカルソーシャルワーカー・臨床心理士など多くの専門部署と連携しチーム医療として活動しています。もちろん主治医や受け持ち看護師とも協力して診療やケアを行います。
具体的には、痛みなどの身体の苦痛の緩和(身体症状緩和・医療用麻薬の使用)、不安などに対する心のケア(精神症状緩和)、日常生活が難しい場合の援助(介護への支援)などです。
また、地域の医療機関向けの研修会も毎月開催しています。事前申込は不要ですのでお気軽にご参加ください。


緩和ケアとは:WHOの定義(2002年)

緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者さんとそのご家族に対して、疾患の早期より痛み、身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題に関 してきちんとした評価をおこない、それが障害とならないように予防したり対処したりすることで、クオリティー・オブ・ライフ(生活の質・生命の質)を改善するためのアプ ローチである。

緩和ケアチームは入院されている患者さんを対象に緩和ケア医、緩和ケア認定看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーでチームを組んで活動しております。緩和ケアをご希望の方は、担当の医師あるいは看護師にご相談下さい。 緩和ケア外来は完全予約制で診療させて頂いております。受診ご希望の方は担当医師にご相談下さい。 


外来診療について

火曜日 午前 橋爪 予約のみ
木曜日 午前 橋爪 予約のみ

緩和ケア外来は、完全予約制となっております。受診の際は緩和ケア科の「よくある質問」をご参照下さい。


>>外来診療予定表  >>外来のご案内