栄養室

NST(栄養サポートチーム)

NST(栄養サポートチーム)とは

Nutrition Support Teamの頭文字をとった略称です。低栄養など栄養管理の必要な患者様に医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士などが有機的に連携 し、各々の知識や技術を出し合い、最良の方法で栄養支援する医療チームのことです。

NSTの対象患者様

入院中に低栄養状態で主治医がNSTによる栄養介入が必要と判断した患者様

・血清アルブミン3.2g/dl以下
・食事摂取量低下や体重減少、褥創、嚥下障害、経管栄養などで栄養摂取上問題ある患者様


NSTはどんなことをやっているの?

NST回診と身体測定

NST回診は、全病棟の低栄養患者様のリスト表に基づき2チームに分かれて月2回金曜日に実施しております。

・食事摂取量の聞き取り
・身体観察(皮膚、爪の状態など)
・身体測定 AC(筋タンパクの消耗程度)測定
・TSF(エネルギーの蓄積率の変化)測定
・体重測定(ストレッチャースケール)
・膝高測定器(ニーハイキャリパー)による身長推計


NSTカンファレンス

身体測定値より必要栄養量を算出し、栄養療法の評価を行います。専門スタッフがそれぞれの立場で患者様の栄養状態を評価・検討し、最も適切な栄養計画をたてます。