特殊・専門診療

特殊・専門診療について

脳血管内治療科

2003年9月より新設された脳血管内手術を専門的に行う診療科です。脳血管内手術では、頭の中の血管(頭蓋内)から頭の血管につながる頚部の血管まで(頭蓋外)の血管内手術(カテーテルを用いて血管内からいろいろな病気を治療する方法)を行っています。

詳細はこちら


もの忘れ外来

「もの覚えが悪くなった」「無気力になった」などは加齢や認知症の初期にみられる症状です。このような症状が気になる方を対象とし、症状に応じた治療を行っています。

詳細はこちら


リウマチ外来

関節リウマチおよびリウマチ性疾患の患者さんを対象として、薬物治療から、リハビリ、日常生活指導、補助装具処方、そして手術的治療まで、症状に応じた治療を行っています。

詳細はこちら


スポーツ外来

スポーツに関連したさまざまな整形外科的なトラブルに対し、上肢外科の専門医、スポーツ整形外科専門医がご相談にのり、適切な診断、治療、アドバイスを行っています。

詳細はこちら


人工関節について

変形性関節症や関節リウマチなどの病気のために関節の軟骨の磨耗、変性、骨の欠損が起こり、日常生活や歩行に支障が生じることがあります。人工関節手術は、痛みをなくし、再び元気に歩くことができることを目的としています。

詳細はこちら


禁煙外来

たばこをやめたいと思っていてもなかなかやめられない。これは、“喫煙病(依存症+喫煙関連疾患)”という全身疾患であり、ニコチン依存症というれっきとした病気です。医師の診断のもとで患者さんにあった適切な禁煙治療を行っていきます。

詳細はこちら


睡眠時無呼吸外来

睡眠時無呼吸症候群が疑われる患者さんにまず「ポリソムノグラフィー(PSG)」という1泊2日の入院検査をしていただき、その結果CPAP治療の必要な方に改めて4~5日の入院をして治療に慣れていただくのと、CPAPの治療固定圧を決定し、外来定期通院をしていただきます。

詳細はこちら


小児内分泌外来

低身長(成長ホルモン治療)、成長障害、肥満、糖尿病など、心身の発育・発達段階にある小児・思春期の内分泌疾患を専門におこなっています。成人での生活の質に影響することが多いため、適切な対応・治療を行っていきます。

詳細はこちら


小児アレルギー外来

当院では小児のアレルギー疾患全般に対応し、各ガイドラインに沿った治療を地域の医療機関の先生方と協力して進め、アレルゲンを正確に診断・治療を行っています。

詳細はこちら


食物負荷試験

平成24年8月から食物アレルギー児を対象に食物負荷試験を行っています(主に鶏卵、牛乳、小麦などが中心ですが、他の食物にも対応しています)。

詳細はこちら


小児科外来予防接種・乳幼児健診

完全予約制での予防接種および乳幼児健診を行っています。

詳細はこちら


心臓リハビリテーション

狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患、冠動脈バイパス術や心臓弁置換術後などの心臓外科手術後、ならびに心不全の方々を対象に心臓リハビリテーションを実施しています。患者さん一人一人の状況に応じて、運動を含めた生活習慣の見直しと改善を図り、病気に対する正しい知識を得ることで再発を予防し、生活の質を上げるためのプログラムです。

詳細はこちら


セカンドオピニオン外来

患者さんが他の医療機関の医師の意見を聞くことにより、患者さんご自身が治療について納得して意思決定することをお手伝いする目的で行っております。

詳細はこちら


精密検査専門外来

人間ドック、会社の健康診断の結果報告で「要精密検査」「要再検査」「要治療」と判定された場合は、精密検査の受診をおすすめします。

詳細はこちら